No.50 「ビジネスマンとしての価値を高める」

最終更新: 2019年12月9日




「人は見かけによらない」と言われることもあるが、ビジネスでは果たしてそうだろうか?


例えば、

社内や取引先でも「安価に見えるスーツしか着ていないから、安い仕事しかできない」と、知らない間に値踏みされている可能性も大いにある。


身嗜みを整えていないだけで大事なチャンスを逃してしまうのは、ビジネスマンとしては非常に勿体ない事である。


1つの指標として年収に見合うスーツの買い方のデータが存在する。


スーツと年収には相関関係があって、

「年収の1.2%程度がスーツの値段」と言われています。


1.2%で考えると、

年収3,000万円もらっているなら32万円程度のスーツ、1,000万円なら約12万円、400万円なら4.2万円程度というのがデータとして現れている。


また勝負スーツは年収の3〜4%程度と言われている。


大事な人と会ったり大事な会議でのプレゼン等が待ち構えているシチュエーションには勝負スーツを着て、

挑む事で自分に自信と勢いをつける事が出来る。


Gratefulでは、ご用途に合わせてビジネスマンとしての存在価値を高める「なりたい自分を演出するスーツ」をご提案させて頂きます。


気軽にご相談ください!


記事作成者:堀雄也


オーダースーツ店「Grateful(グレイトフル)」の代表。


大阪市内をはじめ、

関西エリアを中心に様々な場所で活動。


メンズオーダースーツ1着¥55,000〜


裏地・釦などのオプション料金は全て無料。


店舗への御来店・訪問販売どちらも対応。

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by Grateful Proudly created with R e R e.