No.47 「美しい着こなし」

最終更新: 2019年12月9日




スーツスタイルで最も注意すべきは、フィッティングである。


サイズや形が合っている事がスーツスタイルに置いて大切で、日本人の体型に合ったスーツを選ぶべきである。


既製品のスーツは、

ハンガーに掛けてある姿は美しいが身体に合わせて見ると、美しいフォルムを損ねてしまう事がある。


海外の既製品スーツに起こり易い。


原因は欧米人との体型の違いである。


欧米人は胸板が厚く、背中が薄いので腕が後ろ寄りについている。


日本人は胸板が薄く、背中が厚いので腕が前寄りについている。


海外の既製品は、

日本人の体型だと、アームホールが後ろ寄りについているジャケットだと肩や脇がフィットしないという現象が起こる。


前寄りについているジャケットを選ぶ事で身体にフィットした美しいフォルムになる。


Gratefulでは、

一人一人に合うジャケット・パンツのフォルムを提供しています。


記事作成者:堀雄也


オーダースーツ店「Grateful(グレイトフル)」の代表。


大阪市内をはじめ、

関西エリアを中心に様々な場所で活動。


メンズオーダースーツ1着¥55,000〜

裏地・釦などのオプション料金は全て無料。


店舗への御来店・訪問販売どちらも対応。

9回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by Grateful Proudly created with R e R e.