No.44 「ラペルの形」

最終更新: 2019年12月9日




ノッチドラペル…

ビジネスシーンにおいて、

普段良く目にする最も一般的なジャケットの衿型。


ピークドラペル…

ダブルブレストのフロックコートから進化したデザイン。


フォーマル性が高い。


シングルブレストのピークドラペルの場合、

ディナージャケット(タキシード)に使用される衿型でもあり、非常にフォーマル性が高い。


ショールカラー…

上衿とラペルが一体化して、滑らかな曲線ラインを描いた衿型。


ディナージャケット(タキシード)の定番。


非常にフォーマル性が高い。


フィッシュマウスラペル…

ノッチドラペルの変化形。

ノッチ部分が狭くて、魚の口のような角度である。


ビジネスシーンでの着用可。


このように衿型の違いにより、相手に与える印象が大きく左右される。


TPOに合わせて上手に衿型を使い分けると、紳士的な着こなしを楽しむ事が出来る。


記事作成者:堀雄也


オーダースーツ店「Grateful(グレイトフル)」の代表。


大阪市内をはじめ、

関西エリアを中心に様々な場所で活動。


メンズオーダースーツ1着¥55,000〜

裏地・釦などのオプション料金は全て無料。


店舗への御来店・訪問販売どちらも対応。

4回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by Grateful Proudly created with R e R e.