No.42 「続・ベント」

最終更新: 2019年12月9日




以前ベントの話をさせて頂いた続編の話。

(No.13参照)


センターベントは上衣が馬にまたがった際に、騎馬姿勢をとっても上衣の裾が左右に綺麗に収まるように開発された。


センターベントが「馬乗り」と呼ばれる所以である。


センターベントのジャケットは

スポーティ・行動的な印象を与える。


サイドベンツは軍服をルーツとしており、

腰につけたサーベルが綺麗に収まるように開発された。


サイドベンツが「剣吊り」と呼ばれる所以である。


サイドベンツのジャケットは

厳格・権威的な印象を与える。


どちらも機能性を考えたディテールの為、最もフォーマルなベントは、切り込みが無いノーベントである。




記事作成者:堀 雄也


オーダースーツ店「Grateful(グレイトフル)」の代表。


大阪市内をはじめ、

関西エリアを中心に様々な場所で活動。


メンズオーダースーツ1着¥55,000〜

裏地・釦などのオプション料金は全て無料。


店舗への御来店・訪問販売どちらも対応。

0回の閲覧
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by Grateful Proudly created with R e R e.