No.14 「効果的なお手入れ方法」

最終更新: 2019年6月10日




スーツの最も効果的なお手入れ方法は、着用後にスーツのブラッシングをくまなく行う事である。


シーズンごとににクリーニングに出す事よりも、着用後必ずブラッシングをしてホコリを落とす習慣をつける事が最も大切である。


ブラシは馬毛のしなやかで面積の広いブラシを選ぶと良い。


自宅でアイロンをかける場合、パンツの折り目をつける場合のみ使用すると良い。

シワを取りたい場合は、


霧吹きで軽く水をかけるか、スチーマーの蒸気をあてると良い。


クリーニングの溶剤やアイロンの高熱は生地を痛めてしまう恐れがあるので、気をつける必要がある。


シミがついてしまった場合は、信頼できるクリーニング屋に持ち込む。


クリーニング回数は少ないほど、スーツが長持ちする。


スーツの良いコンディションを保つ秘訣である。




記事作成者:堀 雄也


オーダースーツ店「Grateful」の代表。


大阪市内をはじめ、

関西エリアを中心に様々な場所で活動。


メンズオーダースーツ1着¥55,000〜


裏地・釦などのオプション料金は全て無料。


店舗への御来店・訪問販売どちらも対応。

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

© 2018 by Grateful Proudly created with R e R e.